よく食べる

バランスの良い食事は、母体にとって大切です

妊婦さんはよく、沢山食べて栄養をつけるようにと言われますよね。ですが、最近は病院からきちんと体重管理をするようにと言われてしまい、妊婦さんであるにも関わらず、食事制限をしなくてはいけないと、勘違いしている人も多いのをご存知ですか。 確かに、沢山食べ過ぎてしまい、太りすぎてしまうのは気をつけなくてはいけません。ですが、普通の妊婦さんであれば、極端に食事制限をするのは、お腹の赤ちゃんにとって良い事は無いのです。ですので、栄養バランスをきちんと考えて、食事を取るようにしましょう。 特に、緑黄色野菜は、妊婦さんに必要なビタミンや鉄分、食物繊維といった栄養素が豊富に含まれております。ですので、積極的に取ってほしい食べ物になるのです。

インスタントや揚げ物は、出来る限り控えましょう

妊婦さんの食事で、絶対に食べてはいけないというものはありません。ですが、出来る限りインスタント類や揚げ物は、沢山食べすぎないように心がけたいものです。 特にインスタント類は、手軽に作って食べることが出来るといった事から、何となく疲れてしまった時などに食べてしまいがちです。ですが、インスタント食品は、どうしてもカロリーや塩分が高めですので、食べ過ぎてしまう事で、身体がむくみやすくなってしまったりするのです。 また、揚げ物も同様にカロリーが高い食品です。ですので、たまに少し食べる程度であれば問題ありませんが、出来る限り揚げ物ではなく、焼いたり蒸したりした食材を食べるように心がけましょう。ちょっとした心がけで、妊婦さんの栄養バランスも良くなります。ですので、妊娠中は食生活について、改めて考えてみましょう。